BAGWORKS CO.,Ltd

BLOG

ARCHIVE : APRIL 2014

消費税も上がり、会社経営について考えてみました。


バッグワークス株式会社の決算は6月末です。今年の初めに中期経営計画を立てる作業をしておりました。初めての本格的な事業計画書の作成作業で、データ整理からスタートして、未来への夢を確認して、その道のりを計画します。経営者の頭の中を整理するには良いことです。
そんな中で、特に感じたのは利益を上げることの大切さです。何をいまさらですが、会社経営といっても、社員も含めて、生きていくためのお金を得るために仕事をしています。確かにそれだけではないのですが、大切なことの一つと思います。長く確かに生きていくために、会社が利益を生む体質になっている必要を強く感じたのであります。
私が、BAGWORKS バッグワークスのブランディングに取り組んでいる最大の理由がそこにあります。

革パーツを作っています。


写真は、ランチマンのベルトの革パーツです。
バッグワークスでは、栃木レザーの植物タンニンなめしの革を使用しています。革を裁断した後に、革床面とコバにトコノールを塗ります。こうすることで、革の毛羽立ちが収まり、きれいな仕上がりになります。また、革本来の味を消すことなく仕上がるので、よく使います。塗作業は、職人によって、自身の指先を使ったりしますので、本当の手作業となります。

新しい年度の始まりの季節です・・


4月になって、豊岡もめっきり春らしくなりました。
暖かい春の陽気は、寒い豊岡では大変心地いいものです。年度始めの期日指定商品も無事に出荷できて、ちょっとほっとするのもこの季節です。出荷待ちで一杯だった倉庫も、順次荷物が出て行って、広くなりました。
新しい年度が始まり、会社や業界や地域の仕事がスタートしました。毎年迎えることなのですが、やはり時代や環境に合わせて、少しづつですが変化を感じます。じっと間近に見ていると分からない変化も、長いスパンやちょっとして出来事で、大きく変化していることが分かる時があります。
写真の梅花は、ここ数年は全然咲かなかったのですが、植木職人さんを代えて若い方にお願いしたところ、沢山の花が咲きました。