BAGWORKS CO.,Ltd

BLOG

5周年インタビュー vol.2 古島 一行さん(お宿とお土産 こぢんまり)


(城崎温泉にある、「お宿とお土産 こぢんまり」の入口 ※画像はHPよりお借りしました)

BAGWORKS 5周年インタビュー 第一弾の小城花屋雑貨店・小城さんに続いて、バッグワークスと同じ豊岡市内の城崎温泉の「お宿とお土産 こぢんまり」 さんにご登場いただきます。日本だけではなく世界から人々が訪れる、風情のある名湯・城崎温泉。そこにある、こぢんまりさんのお店は、その名の通り、こぢんまりとしながらも存在感がある素敵なお店です。

名前:古島 一行(こじま かずゆき)   
店名:お宿とお土産 こぢんまり

Q1 BAGWORKSって、どんなブランド?

世界に誇れるかばんブランドです。

Q2 BAGWORKSの中で、愛用しているかばんを教えてください。

大好きなかばんは、BOYSCOUTSMAN!何と言っても稼ぎ頭です(笑)

Q3 バッグワークス代表・高島の第一印象は?

大日本市で初めてお会いしたのですが、「あ~豊岡の人だ~」で同郷の方でめちゃくちゃ親近感が湧きました。

Q4 もしも希望が叶うなら…BAGWORKSでどんなかばんを作ってほしいですか?(ネーミングも歓迎です)

ONSEN MAN

05 バッグワークスに向けて、一言お願いします。

同じ街、豊岡、お互いの分野で一番星めざして頑張りましょう!

古島さん、お忙しい中ありがとうございました。