BAGWORKS CO.,Ltd

BLOG

【業務用バッグの実績】ストロボ用バッグ

「業務用バッグ」の設計開発が得意なバッグワークスでは、様々な仕事・業務に合わせて、効率・生産性の上がるバッグを生産しています。

今回は、撮影に使うストロボ機材用バッグを紹介します。撮影では、カメラ以外にもたくさんの大切な機材があります。その一つであるストロボ・コード・三脚などを、傷つけずに効率よく持ち運べるバッグを作りたいという要望を受け、生産したものです。

■大きく開くファスナー仕様
お客様は、まずは取り出しやすさを重視されていました。スピードが求めれれる撮影現場で、取り出しやすく、片付けやすいことを考え、2つのファスナーで大きく開く仕様としました。

■ストロボとスタンドが干渉しない構造
大切なストロボやスタンドがお互いを傷つけないような構造が必要となります。それぞれが干渉しないように、固めの芯の両面にウレタンを貼り付けナイロンで覆った仕切りを設けています。仕切り以外にも、もちろんウレタン素材を使用しています。全体を覆うことで、安心して持ち運ぶことができます。

■ショルダーベルト
カメラマンが持つカメラバッグは、リュックタイプやショルダータイプなど様々です。そのどちらを持つ方にも対応できるように、持ち手以外にショルダーベルトも付けました。

********************************************************************************************
― ストロボ用バッグのまとめ ―
【お客様のご要望】
・写真撮影用のストロボ・コード・三脚などの機材を、収納するソフトバッグを作りたい。

【バッグワークス設計開発のポイント】
・機材が取り出しやすいこと。そして機器を守る緩衝材が入った、耐久性・丈夫さがあること。
・現状の収納物に合わせ、また今後の変更も見込まれるので可動式仕切りを内部に取付。
・収納物の違いを識別しやすくするために、コストのあまりかかからないファスナー色・持ち手色で対応。
*このバッグの場合は、耐薬品・高度防水などの機能要求はありませんでした。

【費用・納期】
・サンプル費用:非公開
・サンプル納期:40営業日
・量産価格:非公開
・量産納期:40~45営業日
*費用・価格・納期については参考として下さい。
********************************************************************************************
ご依頼くださる企業の規模は様々で、実現したい内容も千差万別ですが、自社の仕事・業務に合わせて、効率・生産性の上がるバッグを作りたいというのは共通しています。バッグワークスはそんな皆さまにとっての、業務用バッグづくりのパートナーでありたいと思います。

その他の実績や、お問い合わせはこちらから。